【TOP】アットナビ > アットナビ四日市駅前店のブログ記事一覧 > お部屋探しという仕事のお話①

お部屋探しという仕事のお話①

カテゴリ:お部屋探しという仕事のお話
こんにちは アットナビ四日市駅前店です!!

全くもって更新されないブログを 『 再開 』します!さていつまで続けられるか・・・
少々不安ではありますが毎日頑張って更新していきたいと思います。

ブログにあたりテーマをいくつか作ってつづりたいと思います。

本日のテーマは 『 仕事のつもりが 泥棒に・・・ 』

現在、お部屋の鍵は 暗証番号で開錠する電子ロックやシリンダー錠と呼ばれるいわゆるTHE鍵みたいなもので開錠するのが一般的です。

今回のお話は 電子ロックverだったのですが・・・



ある日家主様の依頼より
『 102号室が退去したから状況みてきてくれ、鍵は暗証番号の初期設定にしてあるから 』との依頼を受け物件へ・・・
※電子ロックは工場出荷時の決まった番号があります

何の警戒もなく空室の102号室の電子ロックに暗証番号を入力し、お部屋の鍵が開きドアを開けると・・・ヾ(@^(∞)^@)ノ

『 キャーーーーー 』と悲鳴が

自分 『  ビクッ ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 』

自分 『 ・・・・  ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 』

・・・・。
・・・・。

数秒間の沈黙と共にその場では状況の整理がつかない状態に。
そう、退去済みのお部屋にいるはずのない女性の姿が。しかも生活感満載の室内に。

すぐに状況を整理し、不動産業者であることを説明し事なきを得たのですが、やっていることは完全に不法侵入ですo(_ _*)o

結局オーナー様が号室を間違えており、実際に退去されたお部屋は103号室であり、102号室は一人暮らしの女性が住んでいるとのこと。電子ロックは入居者様が自由に暗証番号を変更できるのですが、102号室の方は変更してなかったみたいです。それ以来空室に赴く警戒心がかなり強くなりました。
102号室の方には大変怖い思いをさせてしまい申し訳なかったです。

皆様も電子ロックにご入居される際は必ずご自身専用の暗証番号に変更しましょう!!

それでは



≪ 前へ|アットナビ10周年まであとわずか・・・   記事一覧   ≪人気の戸建てシリーズ≫ 豆知識①|次へ ≫

トップへ戻る